眉毛の抜き方がいつも間違っている

眉毛を抜く作業は、思ったよりも早く終わります。特に、この方法で眉の形を整えている人は

製品一覧表

眉毛を抜く作業は、思ったよりも早く終わります。特に、この方法で眉の形を整えている人は

眉毛の剃り残しがあると、何ヶ月も悩みの種になります。いくらアイブロウペンシルで隙間を埋めようとしても、最悪の場合、細い毛が思うように生えてこないということも起こり得ます。でも、そんな最悪の事態を避けるために、プロのように眉毛を抜くことができる簡単なコツがあります。必要なのは、良いピンセットと数分の時間だけです。

眉毛の正しい描き方

これまでは、メイクの前に必ず眉毛を抜いていた方が多いと思いますが、それ自体は悪いことではありません。しかし、上手に眉毛を整えるためには、眉毛に隙間ができたり、眉毛の形が崩れたりするリスクを最小限に抑える必要があります。 狭すぎる眉毛メイク後には必ず抜くようにしましょう。色がついていれば、実際に抜くべき毛とそうでない毛がはっきりとわかります。抜く本数が多すぎたり、抜く場所を間違えたりして、結果的に見苦しい隙間ができてしまう危険性が減ります。

ビデオSEO投稿の正しい投稿IDを入力してください

眉毛を正しい位置に

眉毛を整える前に、まず細いブラシで毛を上に向かってとかし、自然な眉の形を確認します。その後、ピンセットを使って慎重に毛を抜き、適切な場所にない毛を取り除きます。重要:毛が折れないように、完全に取り除けるように、必ず毛の生えている方向に向かって抜いてください。これは、巻き毛の防止にもなります。

 

魅力的な情報を見逃さないために、ニュースレターを購読してください。

製品一覧表