ハーバルスキンケア

アロエベラによるハーバルスキンケア

製品一覧表

簡単にできるアンチエイジングとスキンケア

ハーバルスキンケア

スキンケアは最近の話題ではなく、古代から行われていたもので、おそらくハーブを使ったスキンケアが唯一の方法だったと思われます。しかし、スキンケアは大きく変化しました。ハーブを使ったスキンケアの習慣は、合成・化学薬品を使ったスキンケアの習慣に取って代わられました。かつては一般的だったハーブのスキンケアレシピも、今ではあまり知られていません(多くの人に知られていないことさえあります)。ハーバルスキンケアから合成スキンケアへの変化は、おそらく、私たちの怠惰さ(あるいは生活のスピードの速さ)と、スキンケアの商業化という2つの点に起因していると思われます。ハーブのスキンケア製品も商業化されています。市販されているハーブのスキンケア製品は、保存性を高めるために防腐剤を混ぜなければならず、家で作った新鮮なものよりも効果が低くなってしまうのです。しかし、最近では、自然素材を使ったスキンケアを選ぶ人が増えてきているようです。しかし、それでも自宅で作りたいと思う人はいないため、ハーブのスキンケア製品の商業的な市場は増加しています。

では、これらのハーブやハーブを使ったスキンケアの仕組みとは何でしょうか?

アロエ植物から抽出されたアロエベラは、ハーブによるスキンケア製品の代表格です。抽出したばかりのアロエベラは天然の保湿剤で、肌を落ち着かせる効果があります。また、切り傷の治癒や日焼けの治療にも役立ちます。

多くのハーブには洗浄力があることが知られています。タンポポ、カモミール、ライムの花、ローズマリーなどはその一例です。これらのハーブは、お茶のように他のハーブと組み合わせることで、スキンケア効果を発揮します。

ハーバルスキンケアでは、防腐剤も重要な役割を果たします。ラベンダー、マリーゴールド、タイム、フェンネルなどのハーブには、防腐作用があることが知られています。ラベンダー水やローズ水も良い化粧水になります。ハーブによるスキンケアでは、お茶が重要な役割を果たします。お茶の抽出物は、紫外線でダメージを受けた肌の治療に使われます。

ハーブの抽出物から作られたオイルは、ハーブによるスキンケアのもう一つの方法です。ティーツリーオイル、ラベンダーオイル、ボラージオイル、プリムローズオイルなどが代表的なハーブスキンケアのオイルです。フルーツオイル(バナナ、リンゴ、メロンなどの果物から抽出したオイル)は、シャワージェルに配合されています(保湿効果があります)。

ビデオSEO投稿の正しい投稿IDを入力してください

ハーバルスキンケア

ハーバルスキンケアは、日常的に肌に栄養を与えるだけでなく、湿疹や乾癬などの皮膚疾患の治療にも適しています。さらに、ハーブのスキンケア製品は、家庭で簡単に作ることができるので、より魅力的です。つまり、ハーブを使ったスキンケアがおすすめなのです。とはいえ、合成品を完全に捨ててしまうわけではありません。人によっては、皮膚科医に合成品を勧められたときに、その医師と議論することもあります。肌の状態によっては、臨床的に証明されたハーブ以外の製品を使用しなければならない場合もあるという事実を受け入れなければなりません。 スキンケア製品.

 

魅力的な情報を見逃さないために、ニュースレターを購読してください。

製品一覧表