目の下のダークサークルを取り除きましょう。これらのレメディーは、暗い影と戦うのに役立ちます

クーリングブルージェルアイマスクを装着している大人の女性が、クマ対策のために

製品一覧表

夜遅くまで仕事をしていて、十分な睡眠がとれていない。小さな子供がいて、毎晩何度も起こされている?あるいは、早朝までパーティーをしていた?その結果、目の下にクマができ、疲れた顔や老けた顔になってしまうのはいつも同じです。コンシーラーやクリームだけでなく、家庭でできる簡単なケアでも、目の下のクマに効果的なものがあります。すぐにクマを取り除き、同時に永久的にクマを減らしたいのであれば、以下の方法を週に数回繰り返してください。

この5つの製品で、目の下のクマを簡単に解消することができます。

目の下のクマ対策には、正しいケアが効果的です。をお勧めします。 eyeMATRIX リフティングコンセントレートアイクリーム.これは、暗い影に対する救済策です。

  • キュウリエキスとエルダーフラワーは、腫れた目を鎮める効果があります。
  • 抗酸化物質(例:ビタミンE)は、フリーラジカルから肌を守り、若返り効果があります。
  • コラーゲンは、肌の弾力性を維持し、小さなシワをなめらかにします。

また、アイマスクは目の下の暗い影を素早く改善してくれます。私たちのお気に入りです。 eyeMATRIX リフティングコンセントレートアイクリーム.ヒアルロン酸やカンナビスサティバシードオイルなどの成分が、デリケートな目の下の肌に潤いを与え、クッション性のある抗シワ効果を発揮します。同時に、外部からの有害な影響から肌を保護します。そして何よりも、eyeMATRIXには即効性があります。塗布後、目の下のクマは過去のものとなり、たっぷりと睡眠をとって安らかに眠った後のような輝きを放ちます。

チップ:特に冷却効果を高めたい場合は、アイマトリックス リフティング コンセントレート アイクリームを冷蔵庫に入れてからお使いください。

正しいアイケアのために、さらに実用的なのがアイロールオンです。優しくマッサージするような効果で、目の周りをより注意深く見せ、目の下の袋や疲れのサインを目に見えて軽減します。同時に、この美容液は、油分を残さずに乾燥した肌に潤いを与えます。美容液を塗布する際は、敏感な目元に力を入れすぎないように注意してください。朝と夜の2回、内側から外側に向かってロールオンしてください。

メイクアップのための絶対的な愛用者です。このコンシーラーは、警戒心のない表情と フレッシュルック で、毎晩、どんなに時間がかかっても確実にカバーします。メイベリンの即効性のあるアンチエイジング効果のあるコンシーラーは、肌を明るくし、小さなシワを隠します。

塗るときのコツ。ダークリングに沿って三日月型にコンシーラーを塗るのではなく、三角形のように、尖った方を頬に向けて、目の下の肌に塗ります。コンシーラーをより均一に広げるために、指を使うとよいでしょう。

また、重要なこととして、シェードを選ぶ際には、コンシーラーがファンデーションよりも1〜2シェード明るいことを確認してください。目の下の青みがかったリングや茶色のリングには、黄色がかったトーンが適しています。これにより、アイシャドウの暗い影を隠し、変色した肌を明るくすることができます。

疲れた目を転がすだけ。少なくとも、エコマスターズのジェイドローラーはそう約束しています。どんな効果があるの?ジェイドローラーは血行を促進し、細胞を再生します。その結果、使用後すぐに肌がリラックスした状態になり、目の下の暗い色が消えていきます。さらに、このローラーは体の中でエラスチンとコラーゲンの生成を促します。

目の下のクマに効くものは?目の下のクマに確実に効く家庭療法は以下の通りです。

1. キュウリ

キュウリには冷却効果があり、腫れを抑え、自然な方法で暗い部分を明るくするので、目の下のクマに対する絶対的な定番であることは間違いありません。また、水分は組織をリラックスさせ、肌に弾力性を与えます。血行が良くなることで、暗い色の変色が自然に消えていきます。その方法をご紹介しましょう。冷蔵庫から取り出したキュウリを厚切りにして、閉じた目の上に10分以上置きます。

2.ポテト

ジャガイモには漂白作用があるので、目の下のダークリングを自然に薄くすることができ、また、腫れを抑える効果もあります。皮をむいてすりおろしたじゃがいもを薄い布で包み、まぶたの上に置いておくか、細かくすりおろして出てきた汁だけを集めて使うといいでしょう。そして、コットンにその汁を含ませ、目をなでるようにして一晩置くだけです。翌朝、あなたの目は目に見えて腫れぼったくなり、ダークサークルも軽くなっていることでしょう。どちらのタイプにも、冷蔵庫で1時間以上寝かせた冷たいポテトが最適です。

3.氷のように冷たい牛乳

牛乳には、リンパ管や血管を収縮させる物質が含まれており、むくみを解消します。牛乳が冷たければ冷たいほど効果があります。その後、2枚のコットンパッドを液体に浸し、15分以上目の上に置いてください。温まりすぎていると感じたら、パッドを外し、新しいパッドに交換してください(落ち着いて何度か行います)。

4.緑茶

緑茶には多くの抗酸化物質が含まれているほか、タンニン、つまり植物性の日焼け剤が含まれています。これらは、影を薄くすると同時に、その部分を膨らませます。これには、ティーバッグ2個をぬるま湯に数分間浸した後、冷蔵庫に30分ほど入れ、その後、目の上に15分ほど置いておきます。紅茶でも効果があります。

5.ココナッツオイル

目の下は、顔の中で最も皮膚が薄い部分です。ココナッツオイルは、特にデリケートな肌への浸透性が高いため、十分な潤いを与えてくれます。オイルを軽く叩いて肌になじませると、血行も促進されます。

私たちのおすすめです。 夜、寝る前にオイルを塗り、一晩かけて効果を出します。

目の下のクマの対策は?原因を知って回避しよう

もうお分かりですね。目の下の影は、多くの場合、眠れない夜や短い夜の結果です。しかし、ストレス、水分の摂り過ぎ(アルコールの場合は摂り過ぎ)、間違った食生活による鉄分不足、タバコなどもクマの原因となります。これらの原因により、目の下の血管に血液が溜まってしまいます。そして、その血管が目の下の薄い皮膚から透けて見えることで、気になるアイシャドウができてしまうのです。また、目の下のリングが年々濃くなっていると感じている方は、残念ながらその通りです。なぜなら、加齢の過程で、体は水増しされた脂肪を分解するからです。ただでさえ薄い目の下の皮膚がさらに薄くなり、ダークサークルが目立ってくるのです。

目の下のクマの原因は、紫外線の浴びすぎなどによる皮膚の色素沈着のほか、遺伝的なものもあります。

ところで。 疲れた目の背後には、通常、病気は存在しません。しかし、美容上の問題を自分で説明できず、どのような治療法も効果がない場合は、医師に相談してください。

目の下のクマを解消する。クマを防ぐためにはどうすればいい?

家庭薬、クリーム、アイメイク......これらはすべて、クマと戦い、クマを隠すための確実な手段です。しかし、そもそもこの問題を起こしたくないのであれば、健康的なライフスタイルを送ることが唯一の予防法です。新鮮な空気、十分な睡眠、バランスのとれた食生活がキーワードです。そして、せいぜい休日にしかできない人にとっては、コンシーラーとアイマトリクス・リフティング・コンセントレート・アイクリームが救いの手となるでしょう。

 

魅力的な情報を見逃さないために、ニュースレターを購読してください。

製品一覧表

10% 割引!

ニュースレターに登録すると、初回注文時に10%の割引が適用されます*。

でも、お急ぎください。このキャンペーンは短期間しか有効ではありません

*他のキャンペーンとの併用はできません。